二重あご 治す

二重あごはダイエットで治る?

 

あなたの二重あごは太っていることが原因ですか?

 

 

こんな質問をするのは、体全体は別にダイエットするほど太ってはいないのに、フェイスラインだけが締まらないことに悩んでいる女性が意外に多いからです。

 

 

たとえば、人気女性芸能人の佐々木希さんと長澤まさみさん。

 

 

スタイル抜群でキレイなタレントさんの代表格のお2人ですが、角度によってはあご付近がたるんで見えることもあります。

 

 

あと、元モーニング娘。の道重さゆみさんや、フィギュアスケートの浅田真央さんなどもそんな印象の顔だちをしています。

 

 

特に浅田さんなんて、トレーニングでこれ以上ないくらい引き締まった身体をしているわけで、「もっと痩せたほうがいい」なんて誰も思いませんよね。

 

 

でも、フェイスライン次第でふくよかな顔に見えてしまうという現実。。。。

 

 

「体重を落としたからといって二重あごが治るわけではない」ということは、彼女たちが証明してくれているともいえますね。

 

 

さて、それではどうしたらいいのか?

 

 

 

“巡り” を良くすることが改善への道

 

このサイトのほかのページでも書いたのですが、顔の下半分はむくみ・たるみがとても目立ちやすい場所になっています。

 

 

なぜかというと、あごの周辺にはリンパ管やリンパ節が多く集中しているからなんですね。

 

 

リンパの流れが悪くなると、水分・血液・老廃物が滞りやすくなり、結果としてむくみ・たるみが起こりやすくなります。

 

 

これは顔の表情筋を意識して鍛えていないとなかなか解消されないものです。

 

 

アゴ周りの筋肉を鍛える機会って誰でもあまりないと思うのですが、フェイスラインをスッキリ見せるためには非常に重要なんですね。

 

 

脂肪や贅肉がついてるわけでもないのに、たるんだだらしない顔になってきてる・・・・そう感じているなら、

 

 

巡りを良くするエクササイズが必要です。

 

 

 

お手軽に二重あごを治したいなら

 

『でもエクササイズなんて面倒だし、毎日続けるのはきっと無理・・・』

 

 

↑こんなふうに思った人も多いかもしれません。

 

 

私もそうでした。

 

 

ただし、お手軽フェイスケアグッズを手に入れてからは変わりましたよ。

 

 

それがrifa(リファ)の【リファカラット】です。

 

 

 

有名な美容アイテムなので知ってるかもしれませんけど、これが効果テキメン!

 

 

二重あご解消グッズとしては最強だと感じています。

 

 

私の場合は、お風呂上がりにテレビを見ながら、rifaで顔周りをコロコロするだけ。

 

 

それだけで、使い始めて数日目には明らかな小顔効果を実感しました。

 

 

あなたにも、このスッキリ感を感じてみて欲しいです。

 

 

ただ、rifaは人気が出過ぎてコピー商品が出回りまくってます。

 

 

なので、気になったとしても公式通販以外から買うのはオススメできませんので、それだけはご注意を!

 

リファカラットの公式ページはこちら